メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マンション発売戸数

契約率低下 27年ぶり水準 18年の首都圏

 不動産経済研究所が22日発表した2018年の首都圏(1都3県)のマンション発売戸数は前年比3・4%増の3万7132戸となり2年連続で前年を上回った。ただ、販売を始めた月にどれだけ契約したかを示す契約率は6・0ポイント低下の平均62・1%で、バブル景気が終わった1991年の58・3%に次ぐ27年ぶり…

この記事は有料記事です。

残り111文字(全文261文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  2. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. ORICON NEWS EXIT、闇営業報道で余波?「お達しが出まして…」 『M-1』への熱い思いも告白

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです