メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集

「古典を受け継ぐ現代の書」 顔真卿展併催企画/仏ニースで毎日展 -日仏修好160年記念-

「古典を受け継ぐ現代の書」 顔真卿展併催企画 伝統踏まえた新しさ

 企画展示「古典を受け継ぐ現代の書-世代をつなぐ筆墨の美-」が2月24日まで、特別展「顔真卿 王羲之を超えた名筆」の開催に合わせて、東京・上野の東京国立博物館で開かれている。毎日書道展に集う現代を代表する書人が、特別展に出陳されている中国の王羲之や顔真卿、懐素、日本の空海や小野道風、藤原佐理など数々の古典への思いを新たに筆に託す。

 毎日書道展は古典を学び伝統に立脚しつつも新しい書表現を求めて研さんと改革を重ねてきた。古典から得た…

この記事は有料記事です。

残り2956文字(全文3204文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 顔面やけどのGLAY・TERU、イベント欠席をメンバーイジる 本人は謝罪の手紙も…
  2. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  3. 弱気?なニューヒーロー朝乃山 前日の栃ノ心戦、ネットの辛辣な言葉「記憶に残る」
  4. 富山出身力士は大正以来の優勝 朝乃山の快挙に地元は大騒ぎ
  5. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです