メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サラリーマン川柳

優秀100句発表 平成最後も あぁ肩身狭い

「やっと縁 切れた上司が 再雇用」

 第一生命保険は22日、「第32回サラリーマン川柳コンクール」の優秀100句を発表した。平成最後となる今回は、政府がシニア層の活躍推進に力を入れるなか、「定年が 手招きしつつ 遠ざかる」「やっと縁 切れた上司が 再雇用」など、定年延長や再雇用にまつわる悲哀を詠んだ句が多く入選した。

 昨年9~10月に4万3691句の応募があった。入選作には、「妻の愚痴 返す言葉は うん、そだねー」…

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文615文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  3. 織田信成さんの要求 関大「妥当ではない」と判断 モラハラ訴訟で経緯公表

  4. 「脱皮」のダイオウグソクムシ死ぬ 世界初の前半部脱皮ならず 鳥羽水族館

  5. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです