メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

+2℃の世界

適応の現場から/9 地域は「利益」に注目を ストリート氏に聞く

ロジャー・ストリート氏=大場あい撮影

 <くらしナビ 環境>

 昨年12月施行の「気候変動適応法」では、地球温暖化の被害を軽減するための「適応策」を国レベルだけでなく、地域でも強化することを目指している。だが、ノウハウが不足しているなど、課題を抱える自治体も少なくない。英国で適応策に取り組む自治体支援などを行う「英気候影響プログラム(UKCIP)」・オックスフォード大名誉アシスタントリサーチャーのロジャー・ストリート氏に、地域支援のあり方などについて聞いた。【聞き手・大場あい】

 --日本では温暖化の影響予測や適応に関する情報不足を懸念する自治体も少なくありません。UKCIPで…

この記事は有料記事です。

残り1234文字(全文1505文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  3. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕
  4. ORICON NEWS 川栄李奈、夫・廣瀬智紀の“二股”報道に「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」
  5. 天空の城ラピュタ ムスカのサングラスが初商品化 パズーの飛行士用ゴーグルも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです