メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生物多様性みどり賞

受賞のセルハル氏「環境保護の観点で平和メッセージを」

アサド・セルハル事務局長=明珍美紀撮影

 生物多様性の保全などに貢献した人々に贈られる「第5回生物多様性みどり賞」(イオン環境財団主催)を受賞したレバノン自然保護協会のアサド・セルハル事務局長らによる記念講演が東京都内で行われた。

 野生動物や鳥類などの生息地を守ろうとレバノン内戦中の1984年、有志と同協会を創設したセルハル氏。「HIMA(ヒマ)」と呼ばれる地域を基盤とした伝統…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  2. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分
  3. 金銭受領も認める 「闇営業」吉本興業の発表全文 宮迫さん、田村さんら謹慎11人のコメントも
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです