メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・環境

今も悩み続く産廃不法投棄 廃棄物対策豊島住民会議・安岐正三事務局長の話

廃棄物対策豊島住民会議、安岐正三事務局長=安岐正三さん提供

元に戻すことは途方もない

 豊島の産廃問題は、瀬戸内海国立公園にも指定されるきれいな島を次世代に残そうと、島民が不法投棄した業者と監督責任を怠った香川県を相手に公害調停を申請した。2000年に成立した調停では、責任を認めた香川県が産廃計約91万トンを撤去することになった。撤去費用などにこれまで757億円もの税金を費や…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」
  4. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  5. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです