連載

Stand・by・you!そばにいるよ

相模原市の障害者施設で元職員が入所者ら46人を殺傷する事件が起き、障害者は不幸だと決めつけるような容疑者の供述が社会に衝撃を与えました。それでも福祉や介護、医療などの現場では、共生を願い、誇りとやりがいを持って当事者のそばに寄り添う人たちがいます。「Stand by you! そばにいるよ」では、これからを担う世代の奮闘を紹介していきます。

連載一覧

Stand・by・you!そばにいるよ

「自然」「モダン」共存の場 保育園長・上原隆寛さん(38)

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
保育園長 上原隆寛さん(38)=阿部亮介撮影
保育園長 上原隆寛さん(38)=阿部亮介撮影

 2016年度に開園した認可保育所「しらさぎ保育園」(東京都板橋区)は、園庭がちょっとユニークだ。約500平方メートルの広々とした空間に、生き物がすみやすい環境を整えた「ビオトープ」があり、バッタやカマキリ、トンボが季節ごとに現れる。都会ではほとんど失われた里山のような雰囲気を味わえる。

 「東京は待機児童も多く、預ける保護者を中心に考えがちだが、常に目の前の子どもの視点を大事にしたい」。園長としての思いだ。

 祖父が荒川区内で保育園を運営し、小学生の頃から園の運動会を手伝ったりしていた。自然と身近な存在だった保育の道を志し、大学や専門学校に通って幼稚園教諭と保育士の資格を取った。

この記事は有料記事です。

残り289文字(全文581文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集