メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎月勤労統計

不正調査 「隠蔽ない」釈明追われ 特別監察委

厚労相に報告書を提出後、記者会見する特別監察委員会の樋口美雄委員長=厚労省で2019年1月22日午後4時41分、手塚耕一郎撮影

 「統計の正確性に対するあまりにも軽い認識である」。厚生労働省が公表する「毎月勤労統計」の不正調査問題で、同省が設置した特別監察委員会は22日に公表した報告書で職員が不正を放置してきたことを認定した。一方で、組織的な隠蔽(いんぺい)は認めなかったことについて、記者会見した樋口美雄委員長(労働政策研究・研修機構理事長)は「隠蔽は悪意をもって悪い方に変えてしまうこと。そういうことではないと判断した」などと釈明に追われた。【松本惇】

 記者会見は約1時間半開かれ、樋口委員長が約50分間にわたって報告書の概要を説明。その後の質疑では、…

この記事は有料記事です。

残り771文字(全文1036文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  3. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  4. ORICON NEWS 川栄李奈、夫・廣瀬智紀の“二股”報道に「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」
  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです