メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京医科大

不正入試 「公平性害した」 18年度、助成金ゼロ

各大学に交付された私学助成金(2017年度)

 東京医科大の不正入試問題で、柴山昌彦文部科学相は22日の閣議後記者会見で、日本私立学校振興・共済事業団が同大に対し2018年度の私学助成金を交付しないと決定したことを明らかにした。「入試の公平性を害した」ことが理由。東京医大は17年度に約23億円を受給しており、運営に大きな影響が出そうだ。毎日新聞の取材に「厳粛に受け止める。襟を正し、適正な大学の運営に取り組みたい」と答えた。【伊澤拓也】

 文科省の調査で不適切入試と認定された他の私立大7校も減額された。うち6校は25%の減額で、岩手医科…

この記事は有料記事です。

残り505文字(全文751文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

  2. ソチ五輪銅の平岡選手 ひき逃げ容疑で事情聴取 奈良県警

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです