メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎月勤労統計

不正調査 「隠蔽ない」釈明追われ 特別監察委

 「統計の正確性に対するあまりにも軽い認識である」。厚生労働省が公表する「毎月勤労統計」の不正調査問題で、同省が設置した特別監察委員会は22日に公表した報告書で職員が不正を放置してきたことを認定した。一方で、組織的な隠蔽(いんぺい)は認めなかったことについて、記者会見した樋口美雄委員長(労働政策研究・研修機構理事長)は「隠蔽は悪意をもって悪い方に変えてしまうこと。そういうことではないと判断した」などと釈明に追われた。【松本惇】

 記者会見は約1時間半開かれ、樋口委員長が約50分間にわたって報告書の概要を説明。その後の質疑では、…

この記事は有料記事です。

残り776文字(全文1041文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです