メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日銀、超低金利政策を維持 物価見通し引き下げ 決定会合 

 日銀は23日、金融政策決定会合を開き、原油価格の下落などを踏まえ、2019年度の物価上昇率見通しを従来の1.4%から0.9%に引き下げた。景気や物価を下支えするため、短期金利をマイナス0.1%、長期金利(10年物国債利回り)を0%程度に抑える現行の超低金利政策を維持することを賛成多数で決めた。黒田東彦総裁が同日午後、記者会見し、決定内容を説明する。

 3カ月に1度改定する「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」で、物価上昇率見通しを19年度は前年度…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 差別発言の長谷川豊氏、公認取り消しも 維新・松井代表が検討指示
  2. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  3. 防犯チラシを西宮署が回収 「女性に責任あるような表現だ」と苦情寄せられ
  4. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです