メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

事務部門の統合加速、中国販売減に危機感 アイシン精機社長

毎日新聞のインタビューに応じるアイシン精機の伊勢清貴社長=愛知県刈谷市朝日町で2018年1月15日午後2時4分、小倉祥徳撮影

 アイシン精機の伊勢清貴社長は23日までに毎日新聞のインタビューに応じた。米中貿易摩擦の影響で主力の自動変速機(AT)の販売が中国で苦戦していることに危機感を示し、「構造改革のスピードを速める。無駄な固定費は削減していく」と述べ、4月以降に主要子会社と事務部門の統合を進める方針を明らかにした。

 アイシンは2018年10月、19年3月期の業績予想を下方修正し、営業利益を従来の増益から減益見通しとした。中国の自動車市場の急減速でATの販売見通しを引き下げた…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文570文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 大規模河川の堤防も対応能力超え決壊 そのメカニズムとは

  4. 継続は力なり わかやま100年企業の挑戦 亀屋旅館 愛される旅館、いつまでも 完全復旧へ力注ぐ /和歌山

  5. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです