メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スバルが国内生産停止 ハンドル補助装置に不具合

スバルのロゴマーク=同社提供

 SUBARU(スバル)は23日、部品の不具合の影響で、国内唯一の完成車工場である群馬製作所(群馬県太田市)の操業を16日から停止していると発表した。生産への影響は2万台に上る可能性があり、不具合のある部品を搭載した車両の一部は出荷済みという。操業停止から発表まで1週間が経過しており、改めて同社の管理体制や情報提供体制が問われそうだ。

 同社によると、不具合があったのは「電動パワーステアリング」と呼ばれるハンドルの回転を補助する装置で…

この記事は有料記事です。

残り458文字(全文676文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  2. 18メートルの動く実物大ガンダム 10月1日横浜に立つ 山下ふ頭で1年間

  3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  4. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  5. 高速道路で可搬式オービス運用 四国初 愛媛県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです