メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国、カナダに圧力強める ファーウェイ幹部、米引き渡し期限迫る

ファーウェイ幹部拘束の経緯と米中通商協議の動き

 【北京・河津啓介、赤間清広】カナダ当局が米国の要請で中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟副会長兼最高財務責任者(CFO)を拘束した問題で、中国がカナダへの圧力を強めている。米国が今月末の期限までに孟氏の身柄引き渡しを要請すると表明したからだ。中国はカナダに対して報復を示唆するものの、今月末は米中通商協議のヤマ場が重なるため、難しいかじ取りを迫られている。

 ロイター通信によると、米司法省報道官は22日の声明で、30日までに、カナダに対して孟氏の引き渡しを…

この記事は有料記事です。

残り743文字(全文979文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  2. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. さいたま小4殺害、男児父親の逮捕状 死体遺棄容疑 埼玉県警

  5. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです