メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10歳の娘に万引きさせた母に懲役2年・執行猶予3年 仙台地裁

 小学生の10歳の娘にバッグやおもちゃ約15万円相当を万引きさせたとして、窃盗の罪に問われた40代の母親の判決公判が23日、仙台地裁であった。田郷岡正哲裁判官は「万引きに対する抵抗感が育まれていない未成年を使った」として懲役2年、執行猶予3年(求刑・懲役2年)の判決を言い渡した。判決後、母親は弁護士を通じて「二度と過ちを犯さず、子供の手本となることを誓います」とのコメントを出した。

 判決によると、母親は昨年6月18日、仙台市宮城野区のスーパーでキャリーバッグなど112点(販売価格約14万円)、9月6日には同じ区の家電量販店でおもちゃ8個(同約8000円)を、いずれも自分の娘に万引きさせた。スーパーでは娘が盗んだ商品をトイレに持ち込み、母親が品物を開封したり商品タグを外したりして店外に持ち出す手口だった。

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文501文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです