メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

千葉・九十九里にもバンクシー?「少女と風船」に似た絵が町内2カ所に

多くの見物人が訪れている防波堤の絵=千葉県九十九里町で

 英国を中心に活動する正体不明の路上芸術家、バンクシーの作品「少女と風船」に似た絵が千葉県九十九里町の片貝漁港など町内2カ所で見つかり、インターネットで知った人たちが訪れるなどして、話題となっている。

 漁港の防波堤コンクリート壁に描かれ、宙に浮かぶハート形の赤い風船に手を伸ばす少女のモチーフが、昨年10月、オークションで落札後に裁断されたバンクシーの代表作と似ている。約1週間前に東京都港区の防潮堤に描かれたバンクシーの作品に似たネズミの絵が明らかになり、これに呼応してネットで拡散した。

サーフショップの壁に描かれた絵=千葉県九十九里町で

 「少女と風船」に似た絵がある場所は週末に100人以上が訪れるサーフスポットの入り口で、サーファーの間では以前から話題になっていたという。毎週サーフィンに訪れている近くの船橋孝義さん(54)は「バンクシーをまねた作品だろうが上手だと話していた。東京でのニュースを聞いてこっちも本物ならすごいと思った」と話した。

 壁とほぼ同じ絵は約1キロ離れたサーフショップの外壁にも描かれている。店長の市東重明さん(43)によると2、3年前に知らないうちに描かれたという。「店に出入りしている日本人アーティストの一人が描いたと思う。防波堤の絵も同一人物でないか」とバンクシー説を否定した。

 防波堤には落書きも多数あり、管理する県銚子漁港事務所の担当者は「真贋(しんがん)を確かめる予定はない。本庁と協議して対応を検討する」としている。市東さんは「アート作品として気に入っている。店の絵は消しません」と話した。【金沢衛】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 田中圭がCMで肉体美を披露 人魚の姉妹たちもうっとり
  2. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  3. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  4. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
  5. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです