メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

引っ越し代金過大請求 ヤマトHD子会社に異例の行政処分

過大請求問題でヤマトホームコンビニエンス本社に立ち入り検査に入る国交省の職員ら=東京都中央区で2018年8月9日、手塚耕一郎撮影

 宅配最大手ヤマトホールディングス子会社「ヤマトホームコンビニエンス」による引っ越し代金過大請求問題で、国土交通省は23日、同社に対し貨物自動車運送事業法に基づく事業改善命令を出した。不正が確認された123支店を車両使用停止の行政処分とし、そのうち支店長の関与と意図的な見積もりの水増しがあった4支店をさらに事業停止とした。

 国交省は見積もり水増しや、実際の貨物量が少なくても見積もり通りの料金請求が横行していたことが、消費…

この記事は有料記事です。

残り547文字(全文759文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  4. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです