メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

過去最多112ブランド登場 世界最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ」

「サロン・デュ・ショコラ」前夜祭のセレモニーに登場した、左から同イベント主催のジェラルド・パラシオさん、シルビー・ドゥースさん、フランソワ・ジャンテさん、伊勢丹三越の浅田龍一さん=2019年1月21日

 世界の実力派ショコラティエ(チョコレート職人)やパティシエが手掛けたチョコレートがそろうイベント「サロン・デュ・ショコラ」が、29日まで新宿NSビル地階・イベントホール(東京都新宿区)で開かれている。17回目を迎える今年は、コンクールの受賞歴や実績、技術、味、ショコラにかける情熱などを基準に、三越伊勢丹のバイヤーたちがセレクトした18カ国、過去最多112ブランドが参加する。

 1995年にフランス・パリで誕生したサロン・デュ・ショコラは、ブリュッセル(ベルギー)、モスクワ(…

この記事は有料記事です。

残り695文字(全文934文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 山梨のキャンプ場で不明の美咲さん 両親が新たに写真と動画を公開

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです