メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日リリース

【マンガ×新聞】で新しいコンテンツ型広告 デジタル毎日「マンガマーケティング(R)」プラン提供開始(2019/1/23)

デジタル毎日「マンガマーケティング」プランWebページ構成イメージ

 株式会社毎日新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸山昌宏)と株式会社シンフィールド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:谷口晋也)は、マンガを活かしたコンテンツを通じたユーザー(広告接触者)満足と広告効果の向上を目的として、デジタル及び紙媒体における新しいコンテンツ表現手法の開発に関する事業協力に合意し、マンガと新聞を組み合わせた新しいコンテンツ型広告『デジタル毎日「マンガマーケティング(R)」プラン』の提供を開始します。

     広告主のニーズに合わせ、シンフィールド社に登録済みの漫画家による書き下ろしのマンガと毎日新聞社監修のテキストを組み合わせたコンテンツ型広告を、ニュースサイト「毎日新聞」( https://mainichi.jp/ )などに掲出し、商品・サービスへの興味喚起を図ります。

     「絵+セリフ」による情報伝達力の高さ、ストーリー仕立てによる理解促進に加え、新聞記事を元にした客観的な事実や社会のトレンドなどを新聞編集部門の観点で伝えることにより信頼性を担保します。情報があふれている現代において、スピーディーに確かな情報を取得したいと考えるユーザーのニーズに応える新しいマーケティング手法です。

     2018年9月から11月にかけてニュースサイト「毎日新聞」にて実施した広告パフォーマンスの検証実験では、ページ下部に設置した広告主サイトへの遷移バナーのCTR(クリック率)が、通常のバナーに比べ平均約10倍、最大約25倍となり、高い広告パフォーマンスを期待できることが示されました。また、読了率が通常の記事に比べて1.5倍以上となり、ユーザーの高いエンゲージメントを期待できます。

    ※「マンガマーケティング(R)」はシンフィールドの登録商標です

    株式会社毎日新聞社   ホームページ https://www.mainichi.co.jp/

    株式会社シンフィールド ホームページ https://www.shinfield.jp/

    ■本件に関するお問い合わせ 

    毎日新聞社営業総本部デジタル戦略室

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

    2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

    3. 自民・岸田氏「補正予算案 1兆円超す規模」 台風19号

    4. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

    5. 菅原経産相の金品配布疑惑 選挙区の有権者複数が「メロンもらった」と証言

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです