メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

ローマ法王とともに祈る新アプリ、法王自ら発表

 1月20日、ローマ法王フランシスコはサン・ピエトロ広場に集う数万人の人々に対して行う日曜の説教で、法王とともに祈れる新アプリを発表した。写真はローマで18日に撮影(2019年 ロイター/Tony Gentile)

[PR]

 [バチカン市 20日 ロイター] - ローマ法王フランシスコは20日、サン・ピエトロ広場に集う数万人の人々に対して行う日曜の説教で、法王とともに祈れる新アプリを発表した。

     アプリの名前は「祈るためにクリックを(Click to Pray)」と呼ばれるという。世界平和や自然災害被災国の人々など、法王が祈っている案件を利用者に通知する。利用者はこれを活用し、祈りに加わることができる。

     法王は自らを「ハイテク音痴」と称しているが、アプリ起動のため端末をスワイプ。端末を掲げている司祭に「できましたか」と問いかけると、司祭が頷く場面もあった。

     一方、ローマ法王庁(バチカン)は、信者らはアプリに加え、ウェブサイトwww.clicktopray.org上でも「世界のための共感という務めを法王とともに果たすことができる」との声明を発表した。

     *21日配信の記事で、誤字を修正して再送します。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

    2. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

    3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

    4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

    5. 「規律と自主性」ぶつかり合い、そして歩み寄ったリーチ主将とジョセフHC 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです