特集

毎日映画コンクール

毎日新聞デジタルの「毎日映画コンクール」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

第73回毎日映画コンクール

受賞作(その2止) 俳優陣、役とともに成長

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <TSUTAYAプレミアム 映画ファン賞2018>

 ◆日本映画部門 劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 西浦正記監督

飽きない展開、常に考え

 2018年7月27日の公開以来、週末の観客動員数ランキングで3週連続1位を記録し、8週連続ベスト10入りを達成した「劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」。フジテレビ系の人気ドラマを映画化した同作が、圧倒的な支持でTSUTAYAプレミアム映画ファン賞(日本映画部門)を受賞した。

 西浦正記監督は「これほどのヒットは予想外だった」と驚きを隠さないが、ヒットの理由をこう分析する。「ドラマが始まった約10年前、山下智久さんをはじめとする俳優陣は、まだ『期待の新星』でした。彼らが真剣に向き合い、役とともに成長したことで、青春群像劇がよりリアルになった。そこが共感につながったのではないか」

この記事は有料記事です。

残り3127文字(全文3501文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集