メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊ナビ

催し /東京

[PR]

 ■「vol.46 ミニやきものまつり」

 25~27日10時~19時半(27日は17時まで)、器ギャラリーハセガワ(さいたま市南区・武蔵浦和駅)。器ギャラリーハセガワの千葉工房「enfab陶芸ラボ」が企画の陶器市で、期間中は試作品や旧作などの器がセール価格で販売される。「体験陶芸教室」(2500円)では、カップや茶わんなどが制作でき、少人数制で初心者も楽しめる。また、特集コーナーで併催される「松浦唱子 ミニ個展」は、寒い季節に活躍する土鍋や耐熱の器を展示販売する。入場無料。090・4523・0733

 ■「やまぐちと津和野 のんびりLife~知る・見る・楽しむ2days~」

 2月1、2日11時~19時半(2日は18時半まで)、KITTE地下1階東京シティアイパフォーマンスゾーン(千代田区・東京駅)。山口県と島根県の7市町の特産品や地酒を販売。銘菓「大内もなたん」や「チョンマゲビール」など山口県を代表する商品が勢ぞろいする。「山口暮らしの魅力〓仕事×暮らし」がテーマのトークセッションでは県の魅力が分かる。日本とフィンランドの伝統装飾を組み合わせたつるし飾り「よそもん」(500円)を作れるワークショップもある。入場無料。0836・34・8480

 ■開館24周年「博物館感謝デー」

 2月2、3日9~17時、横浜市歴史博物館(横浜市都筑区・地下鉄センター北駅)。開館24周年を迎える横浜市歴史博物館で、企画展示や常設展示などが全館無料(一部ワークショップの材料費は有料)で観覧できる。大道芸やパズル大会、街頭紙芝居などもあり、子供から大人まで楽しめる。当日、展示を鑑賞した人限定で、地下鉄センター北駅すぐのモザイクモール港北の観覧車に半額で乗車できる。045・912・7777

 ■展覧会への入口講座Vol.27「温泉~江戸の湯めぐり~」

 2月15日19時〓20時半、日比谷図書文化館地下1階日比谷コンベンションホール(千代田区・地下鉄霞ケ関駅)。国立公文書館で26日から開かれる企画展「温泉〓江戸の湯めぐり〓」の内容を中心に関連資料を解説する。国立公文書館統括公文書専門官室調査員の高橋喜子を講師に、江戸時代の人々と温泉の関わりを紹介する。参加費500円。サイト(https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/hibiya/)の申し込みフォームまたは電話、来館で要事前申し込み。03・3502・3340

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ここが焦点 大阪の経済成長、本物? 11~17年度、全国平均届かず 15年度以降、訪日客増で好況

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  4. 特集ワイド 学術会議問題◀◀井筒監督 若者よ、立ち上がれ キナ臭いよな 権力むき出しの暴力

  5. 伊藤健太郎容疑者、目撃者に説得され事故現場に戻る 所属事務所は「おわび」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです