メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
企画展

骨董の世界楽しんで 古き良き貴重な品々90点 多治見 /岐阜

 多治見市観光協会主催の企画展「古き良き~骨董(こっとう)の世界」展が21日、同市本町の陶都創造館1階の市PRセンターで始まった。2月5日から本町オリベストリートで開催される「ひなまつり」と連携する企画展で、2月20日まで。

 展示された骨董は旧家の蔵などに眠っていた品ばかりで、和洋陶磁器、茶道具、漆器、木工品、ガラス製品、火鉢な…

この記事は有料記事です。

残り248文字(全文413文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  4. 試合後、誰よりも早く本塁に向かった星稜の主将「相手をたたえたかった」

  5. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです