メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書感想画中央コンクール

県審査会 優秀賞12作品 /滋賀

 第30回読書感想画中央コンクール(毎日新聞社、全国学校図書館協議会など主催)の県審査会が今月、近江八幡市立桐原小で開かれた。小学校低学年▽小学校高学年▽中学校▽高校の4部門に計767点の応募があり、この中から優秀賞12点、優良賞14点、佳作24点を選んだ。優秀賞はコンクールの中央審査に進む。主催者が指定した図書を読んで描く「指定読書」と、児童・生徒が自由に題材を選ぶ「自由読書」に分けて募集。小学校494点、中学校223点、高校50点が集まり、審査委員が作品を吟味した。中央コンクールの入賞作は2月に毎日新聞と学校図書館速報版の紙上で発表される。【濱弘明】

 優秀賞、優良賞、佳作を受賞したのは次の皆さん。(敬称略、洋数字は学年)

この記事は有料記事です。

残り886文字(全文1202文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ GoTo 東京発着 高齢者らに自粛要請 都知事、首相と合意

  2. ドイツで歩行者区域に車 通行人2人死亡 運転の51歳を逮捕

  3. 一緒に飲み明かした女性に「家に送って」と誘われ…男性を陥れた巧妙手口とは

  4. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  5. コロナで変わる世界 第1部 くらしの風景(その2止) 埋もれる乳がん 欧米、隠れた「第3波」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです