メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書感想画中央コンクール

県審査会 優秀賞12作品 /滋賀

 第30回読書感想画中央コンクール(毎日新聞社、全国学校図書館協議会など主催)の県審査会が今月、近江八幡市立桐原小で開かれた。小学校低学年▽小学校高学年▽中学校▽高校の4部門に計767点の応募があり、この中から優秀賞12点、優良賞14点、佳作24点を選んだ。優秀賞はコンクールの中央審査に進む。主催者が指定した図書を読んで描く「指定読書」と、児童・生徒が自由に題材を選ぶ「自由読書」に分けて募集。小学校494点、中学校223点、高校50点が集まり、審査委員が作品を吟味した。中央コンクールの入賞作は2月に毎日新聞と学校図書館速報版の紙上で発表される。【濱弘明】

 優秀賞、優良賞、佳作を受賞したのは次の皆さん。(敬称略、洋数字は学年)

この記事は有料記事です。

残り886文字(全文1202文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

  2. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

  3. 世界経済・見て歩き 中国・華西村 「金持ち村」の今 錬金術あだ、火の車 需要無視し過剰投資

  4. 直径1.5メートル超 巨大キノコ、埼玉・坂戸で発見 /東京

  5. 金哲彦のレース展望・解説 “MVP”前田穂南は五輪メダル級の力 男子「4強」は冷静さ欠く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです