メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書感想画中央コンクール

県審査会 優秀賞12作品 /滋賀

 第30回読書感想画中央コンクール(毎日新聞社、全国学校図書館協議会など主催)の県審査会が今月、近江八幡市立桐原小で開かれた。小学校低学年▽小学校高学年▽中学校▽高校の4部門に計767点の応募があり、この中から優秀賞12点、優良賞14点、佳作24点を選んだ。優秀賞はコンクールの中央審査に進む。主催者が指定した図書を読んで描く「指定読書」と、児童・生徒が自由に題材を選ぶ「自由読書」に分けて募集。小学校494点、中学校223点、高校50点が集まり、審査委員が作品を吟味した。中央コンクールの入賞作は2月に毎日新聞と学校図書館速報版の紙上で発表される。【濱弘明】

 優秀賞、優良賞、佳作を受賞したのは次の皆さん。(敬称略、洋数字は学年)

この記事は有料記事です。

残り886文字(全文1202文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 天然記念物のジュゴン1頭の死骸発見 沖縄
  2. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  3. 盛岡の40代同性カップルがフォトウエディング 企画の団体「地方まだ理解進んでいない」
  4. 青森市議、今度は盗聴疑い 議員控室内をスマホで録音
  5. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです