メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

児童相談所

移転へ、浪速区に24年度開設目指す 大阪市 /大阪

 大阪市は23日、児童相談所(児相)「市こども相談センター」(中央区)を浪速区に移転する方針を決めた。児童虐待の相談が急増していることを受け、一時保護を可能とする環境の拡充が必要となっていた。2024年度の開設を目指す。

 市はこれまでに、同センターを含めた児相計3カ所の設置方針を決定している。16年に「南部こども相談センター」(平…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文415文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  2. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  3. ネットバンクの不正送金被害が急増 「フィッシング」組み合わせた新しい手口目立つ

  4. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  5. フィリピン、電子たばこ禁止へ ドゥテルテ大統領、公共の場での使用者逮捕命じる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです