メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宝塚ワールド

タカラヅカ 「霧深きエルベのほとり」星組上演 切なく情熱的な恋 /兵庫

人情味あふれる船乗り、カールを熱演した紅ゆずる=宝塚大劇場で

 宝塚歌劇団星組がミュージカル「霧深きエルベのほとり」(上田久美子潤色・演出)を宝塚大劇場で上演している。劇作家・菊田一夫氏が歌劇のために1963年に書き下ろした作品で、36年ぶりの再演。トップスターの紅ゆずると娘トップの綺咲愛里が身分違いの恋を切なく情熱的に演じる。2月4日まで。【文・生野由佳、写真・山田哲也】

 ドイツ北部の港町を舞台に、年に一度の「ビア祭」の日に出会った男女の物語。船を降りた水夫・カール(紅…

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文604文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  4. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  5. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです