メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「にほんご」学習

増える外国籍の児童・生徒を支援 丸亀市が基礎教室、城乾小に開設 /香川

「にほんご教室」で学ぶ外国人児童ら=香川県丸亀市で、岩崎邦宏撮影

 外国籍の児童・生徒が増加する中、丸亀市で日本語の基礎を教える「にほんご教室」が続けられている。市内の小中学生なら利用でき、学校生活になじめるよう指導している。今年4月の改正入管法施行で日本に来る外国人は増えるとみられ、丸亀市の取り組みが注目される。【岩崎邦宏】

 「5円と5円を足すと10円になります。10円玉はどれでしょう」。今月22日、丸亀市立城乾(じょうけん)小学校の一室であった、にほんご教室の授業。講師が呼びかけると、中国やフィリピン国籍の児童7人が机上の模擬硬貨の中から10円玉を探し始めた。

 にほんご教室は2014年度、外国人児童が多い城乾小に丸亀市が設置した。同校に通える市内の小中学生な…

この記事は有料記事です。

残り859文字(全文1161文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 余録 アニメーションの工程に「原画」「動画」「仕上げ」「背景画」などがあるのを…
  4. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  5. 公取委ジャニーズ注意 テレビ局と芸能事務所の不均衡な関係にくさび

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです