メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

性的少数者

性の多様性、理解深め 県立大で学生ら 「相談」事例想定し /高知

学生たちの意見に耳を傾ける浜口ゆかりさん(中央)=高知市池の県立大で、松原由佳撮影

 セクシュアル・マイノリティー(性的少数者)に関する理解を深める授業がこのほど、県立大(高知市池)であった。社会福祉学部の3年生約20人が出席し、ロールプレーを通じて性の多様性を学んだ。【松原由佳】

 ジェンダーの視点から福祉について考える授業「女性福祉論」(長澤紀美子教授)の一環。受講生はソーシャルワーカーを目指しており、当事者と社会の接点となるソーシャルワーカーとして、性的少数者に関する知識を持ってほしいと行われた。

 ゲストとして、性的少数者を支援する「高知ヘルプデスク」代表の浜口ゆかりさん(61)が登壇した。ロー…

この記事は有料記事です。

残り444文字(全文705文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  3. 吉本興業 宮迫博之さんとの契約解消
  4. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです