メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

和牛

受精卵、実態調査 農水省、流通履歴保存強化へ

 和牛の受精卵が昨年、不正に中国へ持ち出された問題で、農林水産省は和牛の受精卵や精液の流通実態を確認する初の全国調査に乗り出している。23日には都道府県の担当者に調査協力を要請した。3月に調査結果をまとめ、流通履歴を記録・保存するトレーサビリティー対策を強化する方針だ。

 不正持ち出しは昨年7月に発覚した。中国当局が持ち込みを認めなか…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文419文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 「なぜ?なぜ?なぜ娘だったのか」 福岡・商業施設女性刺殺、被害者の母

  3. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです