メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

機械受注

業界団体トップ「工作機械、不振続く」 対中見通し

 日本工作機械工業会の飯村幸生会長(東芝機械会長)は23日、国内工作機械メーカーの中国向け受注に関し「底打ちに近いが、まだぐずつく」と述べ、米中貿易摩擦などの影響で中国企業が設備投資を手控える動きが長期化するとの見通しを示した。東京都内で開いた記者会見で語った。

 2018年の中国向けの受注額は前年比1…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 千葉県北東部で震度5弱 津波の心配なし
  2. 朝乃山が初優勝、三役未経験では58年ぶり 栃ノ心は大関復帰
  3. 「不明管」で高額の水道料金、兵庫の男性が提訴 各地に存在か
  4. 「お前は横綱になれる」 朝乃山、死の病床から励ましくれた恩師にささげる初優勝
  5. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです