メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

展望・日本経済2019

原油価格の動向を注視 ANAホールディングス・片野坂真哉社長

片野坂真哉・ANAホールディングス社長=東京都港区で2019年1月18日、根岸基弘撮影

 --航空業界にとって今年はどんな年になりそうですか。

 ◆昨年はパイロットの飲酒問題で全日空は国土交通省から厳重注意を受けた。安全管理と信頼回復に全力を挙げたい。航空需要は非常に堅調で、国際線は旅客も貨物も増収が続く。今年は主要20カ国・地域(G20)首脳会議やラグビー・ワールドカップ(W杯)など、国内で大きなイベントが目白押しだ。ビジネスとしては忙しい年になると思う。

この記事は有料記事です。

残り793文字(全文979文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査
  4. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  5. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです