メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

展望・日本経済2019

原油価格の動向を注視 ANAホールディングス・片野坂真哉社長

片野坂真哉・ANAホールディングス社長=東京都港区で2019年1月18日、根岸基弘撮影

 --航空業界にとって今年はどんな年になりそうですか。

 ◆昨年はパイロットの飲酒問題で全日空は国土交通省から厳重注意を受けた。安全管理と信頼回復に全力を挙げたい。航空需要は非常に堅調で、国際線は旅客も貨物も増収が続く。今年は主要20カ国・地域(G20)首脳会議やラグビー・ワールドカップ(W杯)など、国内で大きなイベントが目白押しだ。ビジネスとしては忙しい年になると思う。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  3. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  4. 辺野古 玉城知事の「上告取り下げ」県政与党は寝耳に水 首相に辺野古「譲歩カード」 /沖縄
  5. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです