メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

神谷悠一さん=LGBT関連法制定へ奔走

LGBT法連合会事務局長の神谷悠一さん=東京都文京区で2019年1月18日、宮間俊樹撮影

神谷悠一(かみや・ゆういち)さん(33)

 今月から、LGBTなど性的少数者に関する法律制定を目指す全国組織「LGBT法連合会」の事務局長に専念する。同時に、ゲイ(男性同性愛者)であることを隠さずに生きていくと決めた。「晴れやかな気持ち」と笑顔を見せる。

 高校時代、ゲイの友達を作ろうとインターネットを介しさまざまな境遇の人に出会い、人間の多様性を実感したことが原体験にある。LGBTを人権課題として語る政治家の記事を雑誌で読み、当事者の悩みは政治や社会につながると知った。国会議員事務所でのアルバイトや労働者団体の全国組織への就職で…

この記事は有料記事です。

残り401文字(全文667文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. さいたま小4殺害 父親の逮捕状請求へ 死体遺棄容疑 埼玉県警

  2. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  3. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  4. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  5. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです