連載

今どきサイエンス

科学の今に迫る話題を追いかけます。

連載一覧

今どきサイエンス

自動運転の落とし穴=鴨志田公男

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 中山幸二・明治大自動運転社会総合研究所長によれば、日本は公道での自動運転実験が世界一やりやすいと言われているそうだ。実験場所は全国で60カ所を超えるという。

 警察庁が出した公道実験のガイドラインを読んでみた。「実験車が道路運送車両の保安基準に適合している」「ドライバーとなる者が運転席に乗車して、緊急時は必要な操作をする」。この条件を満たせば、現行法上は場所や時間を問わず公道実験は可能だ。そう書いてある。なるほど、公道実験のハードルは低い。

 個人的にも、年末年始にレンタカーを運転し、自動運転時代の到来を実感した。

この記事は有料記事です。

残り855文字(全文1114文字)

あわせて読みたい

注目の特集