メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テニス

全豪オープン 大坂、落ち着いて4強 世界ランク3位以内

スビトリナとの準々決勝で、フォアハンドでリターンを返す大坂=AP

 【メルボルン新井隆一】テニスの4大大会第1戦、全豪オープン第10日は23日、当地で行われ、女子シングルス準々決勝で、昨年の全米オープンに続く4大大会2連勝を目指す第4シードの大坂なおみ(日清食品)が第6シードのエリナ・スビトリナ(ウクライナ)を6-4、6-1で降し、初の準決勝進出を果たした。4大大会の女子シングルスで日本選手が2大会連続で4強入りしたのは初めて。

 大坂は24日午後に行われる準決勝で、第7シードのカロリナ・プリスコバ(チェコ)と対戦する。プリスコ…

この記事は有料記事です。

残り2677文字(全文2910文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束
  5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです