メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎月勤労統計

統計不正 都の年報「全数調査」削除 04年から変更

 厚生労働省の「毎月勤労統計」の東京都内分が本来認められていない抽出調査で行われていた問題で、不正調査が始まった2004年以降、都が刊行する統計年報から従業員500人以上を「全数調査」とする記述が削除されていたことが明らかになった。代わりに抽出調査であることを示す記述が出現していた。

 都は当時、国の調査方法の変更を認識して年報に反映させたが、厚労省は国の年報で04年以降も「全数調査」と事実に反する記載を続けていた。

 毎月勤労統計は、厚労省が都道府県に対し、企業への訪問や調査票の郵送などの業務を委託して実施している…

この記事は有料記事です。

残り660文字(全文919文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「松本走り」「茨城ダッシュ」「伊予の早曲がり」…地域特有の危険運転に苦慮

  2. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. WEB CARTOP 安全性も走行性能もクルマは大幅に進化したのに50年前のまま! 日本の制限速度はなぜ見直されないのか

  5. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです