メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

保険代理店

「2年半で368万円ピンハネ」 元外交員が提訴

スケジュール帳を示しながら、提訴に至った経緯を説明するグッドウインの元保険外交員の男性=東京都新宿区で2019年1月7日、畠山哲郎撮影

 保険代理店の元外交員(保険募集人)が、給与から経費などを不当に天引きされたと訴えている問題で、東京都新宿区の保険代理店「グッドウイン」で外交員として働いていた横浜市の男性(32)が約588万円の支払いを求める訴えを東京地裁に起こした。提訴は21日付。弁護士らへの取材によると同社への提訴が判明したのは初めて。これで同種訴訟の被告会社は4社に拡大した。【畠山哲郎】

 男性の代理人を務める大久保修一弁護士が23日、毎日新聞の取材に明らかにした。訴状によると、男性は2…

この記事は有料記事です。

残り1156文字(全文1388文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 夜の表参道そぞろ歩き マクロン仏大統領夫妻
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 官僚はぼろ雑巾か 酷使は国を誤る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです