メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点字毎日

2019年度政府予算案 特別支援教育に26億円 オリパラや駅ホームも

 2019年度政府予算案では、来年夏に迫ってきた東京オリンピック・パラリンピック大会開催に向けたインフラ整備や関連事業が障害者施策にも盛り込まれているのが目立つ。【山縣章子】

 各省庁の障害者関連予算案を見ると、文部科学省では特別支援教育の充実に前年度より2億円多い約26億円を盛り込んだ。小学校に入学する前から学校卒業後に社会参加するまで、切れ目なく一貫して障害のある子供の支援ができるような体制構築を目指す。支援の在り方を探るため、学校と障害児通所支援事業所の連携について、調査研究事業に着手する。また、医療的ケアに携わる看護師の増員も図る。さらに拡大教科書や音声教材の普及事業なども増額される見込みだ。

 スポーツ関係では、東京オリパラ大会などに向け、競技力向上の事業に全体で100億円が計上される。障害…

この記事は有料記事です。

残り472文字(全文825文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫さん「謝罪会見開く」 20日午後、田村亮さんも同席
  2. 大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍
  3. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  4. 宮迫さん会見「詐欺の被害者の方々におわび。すべての責任は僕に」 引退は否定
  5. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです