メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点字毎日

2019年度政府予算案 特別支援教育に26億円 オリパラや駅ホームも

 2019年度政府予算案では、来年夏に迫ってきた東京オリンピック・パラリンピック大会開催に向けたインフラ整備や関連事業が障害者施策にも盛り込まれているのが目立つ。【山縣章子】

 各省庁の障害者関連予算案を見ると、文部科学省では特別支援教育の充実に前年度より2億円多い約26億円を盛り込んだ。小学校に入学する前から学校卒業後に社会参加するまで、切れ目なく一貫して障害のある子供の支援ができるような体制構築を目指す。支援の在り方を探るため、学校と障害児通所支援事業所の連携について、調査研究事業に着手する。また、医療的ケアに携わる看護師の増員も図る。さらに拡大教科書や音声教材の普及事業なども増額される見込みだ。

 スポーツ関係では、東京オリパラ大会などに向け、競技力向上の事業に全体で100億円が計上される。障害…

この記事は有料記事です。

残り472文字(全文825文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 田中圭がCMで肉体美を披露 人魚の姉妹たちもうっとり
  2. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  3. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  4. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
  5. アクセス 即位で10連休、非正規悲鳴 月7万円減収/人手不足で「働き詰め」 格差の放置浮き彫り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです