輸出過去最高も黒字幅減 九州・山口・沖縄9県の18年貿易統計

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 門司税関が23日発表した九州・山口・沖縄9県の2018年の貿易統計(速報値)によると、輸出総額は前年比0.9%増の9兆352億円と、前年に続き過去最高を更新した。半導体等製造装置は落ち込んだものの、自動車などの輸出が堅調だった。

 輸入総額は、原油価格の上昇などで12.5%増の7兆4743億円。輸出の伸びを大幅に上回ったため、輸出から…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文422文字)

あわせて読みたい

ニュース特集