メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソウル中央地検、前最高裁長官を逮捕 元徴用工訴訟に絡む職権乱用などの容疑

 【ソウル堀山明子】ソウル中央地検は24日、韓国の元徴用工訴訟の最高裁判決を遅らせた職権乱用容疑などで、朴槿恵(パク・クネ)前政権で最高裁トップだった梁承泰(ヤン・スンテ)前長官を逮捕した。最高裁長官経験者が逮捕されるのは初めて。

 検察当局は、朴前政権の意向を受けて梁容疑者が訴訟に介入したとみており、日本に配慮した外交に捜査のメスが入った。文在寅(ムン・ジェイン)大統領の対日政策にも影響しそうだ。

 地検の逮捕状請求を審査していたソウル中央地裁は24日未明、「捜査経過と重要関係者との関係に照らし、証拠隠滅の恐れがある」と逮捕を認めた理由を述べた。容疑は元徴用工訴訟への介入など40以上に及ぶ。梁容疑者は11日から3回にわたり聴取に応じたが、容疑は一貫して否認していた。

 梁容疑者は2011年から6年間、最高裁長官に在任。聯合ニュースによると、元徴用工訴訟で日本企業に賠償を命じる判決が確定すれば日韓関係が悪化すると懸念する朴前政権の元高官の働きかけを受け、訴訟の担当部署に賠償命令を避ける道を探るよう指示していたという。最高裁は高裁判決から5年以上過ぎた昨年10月末、新日鉄住金への賠償を命じる確定判決を下した。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  5. 衆院予算委員長「閣僚から不穏当な発言」と注意 茂木経済再生担当相やじ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです