メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪市建設局を家宅捜索 官製談合容疑で 大阪地検特捜部

大阪市建設局へ家宅捜索に入る大阪地検の係官ら=大阪市住之江区で2019年1月24日午前8時59分、小出洋平撮影

 大阪市発注の電気工事を巡って談合が行われた疑いが強まったとして、大阪地検特捜部は24日午前、官製談合防止法違反などの疑いで、大阪市建設局(同市住之江区)や、電気工事会社「アエルテクノス」(同市中央区)などの家宅捜索を始めた。関与したとされる複数の市職員や会社関係者から事情を聴き、立件するとみられる。

 関係者によると、複数の電気工事の入札を巡り、職員数人が価格情報を漏らした疑いが持たれている。特捜部…

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文562文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  2. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  5. れいわ新選組の舩後氏が初当選 重度身体障害者の新人 特定枠1位

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです