メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

最悪の事態に備え「ブレグジット非常用グッズ」、英企業が販売

 1月22日、英国の欧州連合(EU)離脱予定日の3月末が迫る中、最悪の事態に備えるための「ブレグジット非常用グッズ」が英国で売り出された。写真は21日に撮影(2019年 ロイター/Phil Noble)

[PR]

 [リーズ(英国) 22日 ロイター] - 英国の欧州連合(EU)離脱予定日の3月末が迫る中、最悪の事態に備えるための「ブレグジット非常用グッズ」が英国で売り出された。

     値段は295ポンド(約4万2000円)。「Brexit Box」とラベルが貼られた箱の中には保存食や非常用浄水フィルターなどが入っている。

     英国がEUから「合意なき離脱」となった場合、国内の主要港では物流の停滞が予想され、食料や医薬品が不足する恐れがある。

     最悪の事態に備えるための非常用グッズ箱には、英国民の大好物として、フリーズドライ加工されたチキンティッカやチリコンカン、マカロニ・アンド・チーズなどが入っている。

     売れ行きはまずまずで、既に数百個売れたという。

     

     

     

     

      (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

    2. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

    3. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

    4. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

    5. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです