メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

酒気検査

機体誘導員も 成田空港会社が義務化

 航空会社のパイロットや客室乗務員の飲酒による不祥事が相次いだことを受け、成田空港(千葉県成田市)を運営する成田国際空港会社(NAA)は、航空機の地上走行の誘導や駐機場管理にあたるランプコントローラー(航空機誘導業務者)の社員にアルコール呼気検査を義務付けた。昨年12月27日から実施しており、微量でもアルコール濃度が検出されたら飲酒の有無などを確認し状態次第で業務を禁じる。

 NAAは「安全な航空機誘導業務を遂行するため、明晰(めいせき)な判断力を保持する必要がある。アルコ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  2. WEB CARTOP [譲らないのも道交法違反]後ろから速いクルマが迫ってきたときはどうする?
  3. あおり運転 イラッときたら怒声器に 大分の僧侶開発
  4. 京都府警 あおり運転、ヘリで監視 高速道、パトと連携
  5. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです