メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サンゴ

生態、基礎生物研が解明 緑に光り、共生の藻誘う 白化からの回復に応用も

 サンゴは緑色に光ることで、体内に共生し栄養を供給してくれる「褐虫藻(かっちゅうそう)」を引き寄せていることを、自然科学研究機構・基礎生物学研究所(愛知県岡崎市)などの研究チームが明らかにした。地球温暖化に伴う海水温上昇で褐虫藻を失い「白化」したサンゴの回復に役立つ可能性がある成果という。米科学アカデミー紀要電子版に掲載される。

 サンゴと植物プランクトンの褐虫藻は互いに栄養分を供給しながら生きる共生関係にあるが、サンゴが海中の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  2. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  3. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです