メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インフルエンザ

県、警報発令 今季初 秋田市など3保健所管内 /秋田

 鹿角市の病院と小坂町の特別養護老人ホームで相次いで集団感染が発生し、高齢者2人が亡くなるなど、インフルエンザが猛威を振るっている。県は24日、秋田市▽大館▽能代の3保健所管内で今季初となるインフルエンザ警報を発令し、注意を呼びかけている。

 鹿角市十和田大湯の「大湯リハビリ温泉病院」では12日に40代職員がインフルエンザA型にかかって以降、感染が拡大。20日までに計30人が発症した。入院患者と職員全員は昨年11~12月、インフルエンザの予防接種を済ませていたという。

 このうち22日に亡くなった入院患者の女性(86)は、昨年12月中旬から心不全や肺炎の治療で入院し、…

この記事は有料記事です。

残り438文字(全文723文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「私がやったことではない」容疑者は否認 拳銃強奪
  2. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  3. 関西大も「まずは一安心」 容疑者逮捕でほとんどの学校は通常通り朝から授業 拳銃強奪
  4. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  5. 食戟のソーマ 「ジャンプ」のグルメマンガが7年の連載に幕 その後描く特別編も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです