メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
MAINICHI芸術食堂

映画「そらのレストラン」 絆描く“熟成”の物語 /愛知

 大泉洋さんの主演で“地域と人と食”を描く「北海道映画シリーズ」の第3弾。パンカフェを営む夫婦と訪問客の物語を紡いだ2012年の「しあわせのパン」、ワイン作りに情熱を傾ける家族を見つめた14年の「ぶどうのなみだ」に続く新作「そらのレストラン」は、チーズと仲間にスポットを当てた“熟成”の物語だ。「神様のカルテ」などで人物描写に定評のある深川栄洋監督が、シリーズ初の男性メガホンで男同士の絆を優しく描いている。

 道南・せたな町の海の見える牧場で酪農とチーズ工房を営む亘理(わたる)(大泉さん)は、愛する妻(本上…

この記事は有料記事です。

残り731文字(全文985文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド 猛暑のソウル「反日」一色と思いきや… ロウソクと太極旗、揺れる劇場都市

  2. 渡辺邦夫・幸手市長が辞職へ 広島で暴行事件

  3. ラーメン注文で生ビール5杯サービス 一風堂がキャンペーン

  4. 投打で圧倒、星稜24年ぶり決勝に名乗り 奥川10K 中京学院大中京、二塁踏めず

  5. 高校野球 星稜の山瀬主将、履正社・野口との約束が実現「『決勝でやろうな』と話していた」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです