メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出前授業

南極の魅力、分かって 越冬隊員の岡本さん、母校の榛原小児童50人に 宇陀 /奈良

児童らに南極のことを説明する岡本裕司さん=奈良県宇陀市の市立榛原小学校で、山本和良撮影

 第58次南極地域観測隊の越冬隊員として1年4カ月活動した岡本裕司さん(37)=宇陀市=が22日、母校の市立榛原小学校(井上正司校長)を訪れ、5年生50人を対象に南極や昭和基地を紹介する出前授業をした。児童たちは岡本さんから南極観測や自然環境などの様子を教えてもらい、興味深そうに話に聴き入っていた。【山本和良】

 岡本さんは工務店で働き、専門知識を買われて2016年12月~18年3月まで南極で活動した。主に建物…

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文611文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. 元「モー娘。」メンバー、立憲新人の市井氏が比例で落選
  5. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです