メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さんさん牧場

馬と触れ合い、心癒やす 障害者就労支援事業所、益田・馬事公苑跡地に来月開設 /島根

施設内覧会で馬と接する社会医療法人「正光会」の越智斉子理事長(右)ら=島根県益田市高津3で、竹内之浩撮影

 昨春廃止された益田市立馬事公苑の跡地(同市高津3)で、精神障害者らがスタッフとして従事し、障害者向けのホースセラピー事業などを行う就労継続支援A型事業所「さんさん牧場」が来月オープンする。近くで精神科の松ケ丘病院を経営する社会医療法人「正光会」が開設。15年間続けたホースセラピーなどを継続させたい同市と障害者の雇用の場を増やしたい法人の考えが一致し、市から跡地の10年間無償貸与を受けて実現した。【竹内之浩】

 1982年の国体馬術会場だった馬事公苑は、翌年から市が市内の乗馬クラブに委託して運営。乗馬利用の他、2003年から馬との触れ合いを通して心と体を癒やすホースセラピーも行い、圏域の養護学校や特別支援学級の児童生徒ら年間300人以上の利用があった。だが、施設が老朽化し、財政難から昨年3月で廃止された。

この記事は有料記事です。

残り398文字(全文754文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「欅坂46」から「櫻坂46」に 新グループ名発表

  2. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  3. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  4. 藤井が2冠奪取 王位戦の「封じ手」3通、計2250万円で落札 第4局は1500万円

  5. 「メンバー意向尊重し『少年隊』の名は残すことに」 錦織さん、植草さん退所 ジャニーズ事務所の「報告」全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです