メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さんさん牧場

馬と触れ合い、心癒やす 障害者就労支援事業所、益田・馬事公苑跡地に来月開設 /島根

施設内覧会で馬と接する社会医療法人「正光会」の越智斉子理事長(右)ら=島根県益田市高津3で、竹内之浩撮影

 昨春廃止された益田市立馬事公苑の跡地(同市高津3)で、精神障害者らがスタッフとして従事し、障害者向けのホースセラピー事業などを行う就労継続支援A型事業所「さんさん牧場」が来月オープンする。近くで精神科の松ケ丘病院を経営する社会医療法人「正光会」が開設。15年間続けたホースセラピーなどを継続させたい同市と障害者の雇用の場を増やしたい法人の考えが一致し、市から跡地の10年間無償貸与を受けて実現した。【竹内之浩】

 1982年の国体馬術会場だった馬事公苑は、翌年から市が市内の乗馬クラブに委託して運営。乗馬利用の他…

この記事は有料記事です。

残り498文字(全文754文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ被告保釈される 勾留先の警視庁東京湾岸署から

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. さっそく小泉氏もマイバッグ 環境、厚労の庁舎でレジ袋廃止

  4. 「小泉政権の政府見解と矛盾」との指摘にどう答えたか 誕生日だった菅氏一問一答

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです