メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

歌舞伎

坂東玉三郎さん、下関市民会館で6月公演 会見で思い語る 来月1日チケット発売 /山口

「由縁の月」「鉤簾の戸」「鐘ケ岬」3演目

 歌舞伎俳優で人間国宝の坂東玉三郎さんの単独舞踊公演が6月28日午後2時、下関市竹崎町の市民会館で開かれる。チケット発売を前に24日、玉三郎さんが市内で記者会見した。公演は市民有志による実行委員会の主催で、今回で6回目。

 玉三郎さんは「舞台は一期一会。来ていただいたお客様に喜んでいただけるよういい舞台を務めたい」と語った。演目はいずれも三味線歌曲である地唄を伴奏とした…

この記事は有料記事です。

残り308文字(全文513文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「短命首相リスト入り?」 菅政権の支持率急落 海外メディアは…

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  4. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  5. 高齢者施設のクラスター封じ込めへ 大阪府「スマホ検査センター」12カ所に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです