連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

恵方巻き、なぜ大量廃棄? 「在庫なし」恐れ過剰発注 消費者意識も課題=回答・田口雅士

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
節分(2月3日)に食べる習慣が広まっている「恵方巻き」
節分(2月3日)に食べる習慣が広まっている「恵方巻き」

 なるほドリ もうすぐ節分だけど、恵方巻(えほうま)きの大量廃棄(はいき)が話題になっているね。

 記者 スーパーやコンビニエンスストアで商戦はすでに始まっています。恵方巻きは生ものなので売れ残ると廃棄につながります。農林水産省は今月、日本チェーンストア協会など小売業者の団体(だんたい)に、需要(じゅよう)に見合った販売(はんばい)をするよう求めました。恵方巻きを巡(めぐ)り農水省がこうした対応(たいおう)を取るのは初めてです。

この記事は有料記事です。

残り725文字(全文940文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集