メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国民民主党・自由党

統一会派合意 立憲・社民も結成 参院同数に

会談後に記者団への説明を終えて国民民主党の玉木雄一郎代表(中央右)らと握手する自由党の小沢一郎共同代表(同左)=国会内で2019年1月24日午前9時16分、川田雅浩撮影

 国民民主党と自由党は24日、衆参両院で統一会派を結成した。党首会談で両党の合流に向けて政策協議を進める方針も確認した。

 一方、立憲民主党は参院野党第1会派の立場を維持するため、社民と参院統一会派を結成。「国民・自由」と「立憲・社民」の参院会派は24日時点で同数の27人になったが、慣例により、昨秋の臨時国会で多数だった立憲側が野党第1会派を維持するとみられる。

 国民の玉木雄一郎代表と自由の小沢一郎共同代表は国会内で会談し、統一会派結成で合意した。国民は両院議…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  4. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  5. 双子のパイロット訓練生、被災の熊本から羽ばたく 全日空と日航に入社へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです